「男性の精力について」カテゴリーアーカイブ

60代でも効果があった漢方の精力剤

これは私の知人の話です。彼は60歳を過ぎているのですが、まだまだ精力的で、夜遊びをよくしています。しかも、愛人までいます。正直、30代の私よりも精力があります。

私はある日、一緒に居酒屋で飲んでいる時に、その理由を聞きました。すると、毎日、ある精力剤を飲んでいるとのことでした。彼は50代の頃は精力がなく、EDだったそうです。しかし、その精力剤と出会って、それを飲み始めてから、精力が戻って来て、朝立ちするようになり、勃起もするようになり、EDがいつの間にか治ったそうでした。そして、夜は風俗やキャバクラに行くようになり、愛人もでき、今の精力的な生活になったとのことです。

彼がその精力剤に出会ったのは、中国に駐在していた時のことでした。その頃、彼は疲労とストレスで勃起不全だったそうです。中国では、取引先とカラオケ(キャバクラの様な店)に行くことが多く、そして女性を持ち帰ります。しかし、彼はEDなので、女性を持ち帰りません。

ある日、取引先の中国人に中華牛宝という精力剤を勧められました。血流を促進する効果があるそうで、副作用は無いとのことでした。それを毎日飲んだそうです。すると、2ヶ月ぐらいした時、朝立ちしたそうです。朝立ちなんて、もう10数年ぶりだそうで、すごく嬉しかったそうです。効果が実感できたので、その後も毎日飲み続けたそうです。

そして、それから1カ月後、取引先とカラオケに行ったそうです。そこで、気に入った女性がいたので、持ち帰ったそうです。そして、その晩彼女とエッチしたそうです。今までEDで勃起できなかった自分からは想像できないくらい勃起したそうです。20代の頃に戻った様にエッチができたみたいです。

彼は、3年間中国に駐在して、日本に戻りました。インターネットでも中華牛宝のような精力剤が帰るので、日本に戻ってからも、毎日飲み続けているそうです。
ペニトリンマックス 効果

50代の精力減退について思うこと

50代後半会社員です。ご他聞にもれず、年齢相応の精力減退を自覚しています。現象や思うことを書いてみたいと思います。

【現象】
元々精力絶倫というタイプではなく、むしろ淡白なほうだと思います。ただ人並み以上にスケベの自覚はあり、所謂「強くはないが好き」なタイプです。あとフィニッシュの早さには自信があります。
50を境に、ムラムラっとするタイミングがめっきり減ってきました。そのときは、そこそこ以前と変わりない感じなのですが、次にまたそうなるまでのインターバルが年々長くなってきました。「溜まるのにずいぶん時間がかかるようになった」という感覚です。

【対策】
こればかりは、加齢によるものなので、半分以上あきらめの境地ですが、やはりここぞという場面では(そういう場面自体減ってきたのですが)、何とかしたいというのが男心。自分もいくつかの対策をトライしました。

1. 精力剤
先ずは誰しも頼りたくなるものかと思います。「凄十」と「レッドブル」の飲み合わせがいいとのネット情報を試したことがありますが、効果の程は実感できませんでした。一瞬かなり興奮するのですが、所謂「中折れ」のリスクも高いように感じました。2.3度試しましたが、結構高くつくのもあり、やめました。
テンザーゴールドプレミアムの増大効果について

2. 体力増強
別にそのためだけに始めたわけではなく、運動不足解消、ダイエットを主目的に、近所のスポーツクラブに通い始めました。あっちのほうも強くなれば、という下心ももちろんありでした。結構まじめに運動したので、身体が多少締まった効果は認められるのですが、あっちのほうへの影響は正直よくわかりません。

3. 体調調整
要するに、一戦をベストコンディションで臨めるよう、睡眠や休養をしっかりとる等の準備を怠らないという(アスリートのような)対策です。今のところ、これが一番効果があるように思います。