真田丸に憧れてはじめての長髪にチャレンジ

2016-10-29_200637

男ですが、今年になってから髪を伸ばし始めました。
きっかけは「真田丸の番宣写真に載ってる真田信繁(堺雅人)に似ている」と女友達が言ったから。お調子者ですから「そ~?じゃあ髪を伸ばしてちょんまげにしようかな」「おーやりなよやりなよ」と、その場のノリで野武士風を目指すことになったのです。

とはいえ、中学高校と校則も厳しかったですし、社会人になってからはお固い企業のサラリーマンでしたから、「耳が隠れない長さ」以上に髪を伸ばしたことなどありません。長髪用のグッズを手探りで買い揃えることになりました。

まず必要になったのがヘアゴム。コンビニで買うのもドキドキしましたが、伸び始めた髪をじゃまにならないように留めておきます。さらにヘアバンド。長時間ヘアゴムを結んでおくと髪が抜けると聞いたので、家にいるときなどは、これで髪を上げておきます。

そしてクシとリンス。歯の多いブラシだと髪が絡まって上手くすけないので、いわゆるコームを購入。また今までは男らしく『サクセス』シャンプー一本槍でしたが、やはり髪が絡まるので、同じシリーズのリンス「髪ふわっとタイプ」を使うようにしました。

そして、最後にオリジナルっぽいものを一つ挙げると、シュノーケル。ダイビングにつかうアレです。なぜそんなものを買ったかというと、髪が長くなるにつれ、シャンプーなどのキレが悪くて、キレイに洗い流せている気がしなかったから。そこで、シュノーケルを口にくわえて、風呂桶にドボンと潜るわけです。そしてお湯の中でヘッドバンギング。これで完璧な洗浄を実現します。真似しても良いですが、きれいなお湯でやってくださいね。

そんなこんなでけっこう伸び、野武士風ちょんまげまであと一歩というところまできました。しかし問題は、もう『真田丸』が終わってしまうこと。せっかくケアしてたのに残念です。

学生時代から、いろいろ薄毛対策をしてます

私は高校時代の頃からだんだんと頭皮が気になるようになったのです。というのも周りの友達などに私の頭皮が禿げているという言葉を聞いてからです。恐らくその言葉を言われなかったら自分が禿げていることに気づかずにいたと思います。

それからは、必死に薄毛対策をテレビの情報から雑誌の情報、インターネットの情報というありとあらゆる情報から勉強していきます。とりあえず、最初の頃はお金もないので市販の発毛剤1000円くらいの商品でチャレンジします。ですが、1年続けても効果がなかったです。むしろ商品によっては、髪が傷んでいる気さえする場合もあります。

続いて、大学時代には半信半疑でしたが有名なスカルプDにチャレンジしてみます。こちらに関しては徹底してます。スカルプDのシャンプー、トリートメント、発毛剤全部揃えてます。こちらに関しては正直な話まあまあ効果はあったと思います。初めて使った時は感動するくらいだと思います。した後の髪の仕上がりが今までの感じと全く違います。少々値は張りますがすごいオススメかと言われればそうではないですが、使ってみる価値はあります。

2016-10-29_200150

ですが、やっぱりシャンプーなどを変えただけでは生えてはこないです。普段から栄養のとれた食事と適度な運動、十分な睡眠がとれてから初めて本当の効果を発揮すると思います。なので、今では前よりひどくはなくなってます。

薄毛対策に効果が無かった育毛剤

加齢によって抜け毛の量が増えてきたと感じてから半年ほどで頭皮が透けて見えるほどにまで薄毛が悪化していることに気づきました。高額なAGA治療を受けるのはなるべく避けたいという思いから、まずは自宅でできる薄毛対策として育毛剤にチャレンジしてみることにしました。

ネットで育毛剤を検索したら、とにかく多種類の育毛剤が見つかりました。ネットのランキングサイトやショピングサイトの売り上げランキング、口コミなどを参考にしながら人気の育毛剤を一つ選びました。1日も早く薄毛から脱したいと思っていたので真面目に毎日朝晩2回、育毛剤での頭皮マッサージを欠かさず続けました。しかし3ヶ月経っても半年経っても全く効果が見られませんでした。同じ育毛剤を何本もリピートして頭皮ケアを続けたのですが結局1年経っても抜け毛も薄毛も改善することはできませんでした。

2016-10-23_102659

ネットで調べてみたら育毛剤の効果が出るのは時間がかかるので、できるだけ長期使用してみるべきだと書いてありました。しかし1年以上も使用して効果がゼロというのは、これ以上高額な育毛剤を使い続ける意欲がさすがに無くなってしまいました。本当はもう1年ぐらい続けようかとも思ったのですが、最後のボトルを使い切った時点で再購入は中止しました。